50代主婦が気になる体調や家族や仕事そしてペットなんかの雑記ブログ

主婦も50代近くなると気になるのが体調や家族、仕事の事ではないでしょうか?ペットロスになったり子宮内膜症で手術をしたり、職場が上手くいかなくなったりとあれこれと悩みは尽きないもの。当たり前の毎日の中にある悩みをあれこれとゆる~く書いていきたいと思います。同じ世代の女性の皆さんが抱える悩みはきっと誰もが抱えているはず!適当でいい加減な主婦のまったりブログです。

猫の突然死から2カ月たってもペットロスから立ち直れない

今日は猫が突然死してから2ヵ月目、2回目の月命日です。

f:id:asupeshougai:20180612224202j:plain

これだけ日が経ったのに、まだまだペットロスから立ち直れずにいます(´;ω;`)ウゥゥ

 

手術後退院した当日・・・

 

会いたくて仕方がなかった愛猫をやっと撫でれる!!

 

そんな思いで自宅に到着して一番最初に猫の元に行き撫でると、どうも普段とは違う目の色だった事は今でも覚えています。というか忘れられません。

 

猫の突然死から2カ月でもペットロス真っ最中

お昼の猫ちゃんの目って瞳孔が鋭いですよね?なのに

 

  • 瞳孔がない!!
  • 目が合わない!!
  • こっち向いてない!

 

撫でた瞬間鳴いてくれたのですが、ふと顔を見ると明らかにおかしい眼。

 

白内障かな?と思ったのですが、ご飯を殆ど食べず歩いてもヨロヨロしている。

 

声をかけても耳をピクリとも動かさず、壁に頭をぶつけたり、普段は座らないような場所で座っている・・・

 

もしかして眼も耳も聞こえてないのかも?

 

何故???

 

目も見えない耳も聞こえなくなった愛猫の行動

それでも10年住んでいる家だから場所が分かっているんですよね。

 

夜になってトイレには行けたし、一応いつもの場所でも寝る事が出来たのですが、やっぱりどう見ても何かがおかしい。

 

その翌朝、いつもの動物病院に行きそのまま即入院になり、その日のうちに天国に旅立ってしまいました。

 

あまりにも突然過ぎてその事実が全く受け入れられず過ごした最初の月命日よりは少しは落ち着きましたが、まだまだ毎日思い出す日々が続いています。

petloss.hatenablog.jp

 

突然死した猫の写真で昔を思い出す事しか出来ない

我が家では誰もが必ず目に出来るテレビの前にちぃ君の写真を飾っています。

 

ちぃがいつも座っていた椅子が床にゴロゴロと3つ転がっているのですが、これも当時のままにしています。

 

もし帰ってきた時に、大好きだった場所でゆっくり眠れるよう、そんな思いがあるからなのですが、その椅子を見る度にちぃが寝ていた姿を毎日思い出してしまいます。

 

(´;ω;`)ウゥゥ

(´;ω;`)ウゥゥ

(´;ω;`)ウゥゥ

 

大切だった家族がいなくなる。。。

 

この現実は本当の事なのですが、心のどこかでまだ受け止めきれずにいるのはまだ仕方がないのかな?

 

後どれだけ時間が経ったら思い出に代わるんだろう?

 

そんな事も2カ月の間毎日考え続けています。

 

猫が突然死をしてから2カ月経ったけど、ペットロスから抜け出すにはまだ時間がかかりそうです。