50代主婦が気になる体調や家族や仕事そしてペットなんかの雑記ブログ

主婦も50代近くなると気になるのが体調や家族、仕事の事ではないでしょうか?ペットロスになったり子宮内膜症で手術をしたり、職場が上手くいかなくなったりとあれこれと悩みは尽きないもの。当たり前の毎日の中にある悩みをあれこれとゆる~く書いていきたいと思います。同じ世代の女性の皆さんが抱える悩みはきっと誰もが抱えているはず!適当でいい加減な主婦のまったりブログです。

50代の引きこもり主婦でうつ病やパニック障害があるからデパスを飲む

50代で引きこもり主婦の私。

f:id:asupeshougai:20180611213305j:plain

今から数十年前に発病したうつ病やパニック障害でデパスを服用し続けていたのですが、今でも病が完治したという訳ではありません。

 

特に梅雨や季節の変わり目になるとプチパニックから始まり、うつうつし始めるのですが、こんな時にデパスを服用すると

 

「ちょっと買い物にでも行ってみようかな?」

 

と、気分が楽になります。

 

とは言っても、既にデパスは断薬しているので今はサプリで代用しているのですが・・・

 

50代の主婦が鬱病やパニックで引きこもる理由

ストレスや更年期なども関連しているからか、あまり外出ってしたくなくなるんですよね。

 

私の場合は他にも障害があり、これもかなり影響しているのですが、家から出なくなった一番の理由はパニックの予期不安でした。

 

これが酷くなり、過去5年程は自宅から一切出る事が出来なくなったのですが、電車に乗ると

 

「息苦しくなったらどうしよう・・・」

 

そんな思いがかなり強く電車に乗る事は無理で、最終的には自分が運転する車にすら乗る事が出来なくなってしまったのでした。

 

デパスを飲むとパニックやうつは楽になるけど

一番辛かった時は本当にエチゾラムに頼りっきりでした。

 

飲まなければ起きられない程体調も精神も悪かったのですが、5年の間ゆっくりと自分のペースで出歩くようになり、今では新幹線に乗れるまで元気になったのです♪

 

基本的には閉鎖的な空間が苦手で、少しずつ行動出来る範囲は増えているのですが、未だに飛行機は無理です(´;ω;`)ウゥゥ

 

ただ、かなり薬漬けだった期間が長かった(25年くらい)のでクスリに対する不安から断薬をしたのですが、辞める事が出来た理由の一つが服用する量が減ってきたからです。

 

最初はいきなり辞めてやろう!なんて無謀な事をして、何度も失敗したのですが減薬から始めると案外スムーズに辞められたのには自分でも驚きました!!

 

50代の主婦で引きこもっているならいつか家から出れば良い

自律神経が不安定になるアラフィフ世代は、それでなくても心身症や自律神経失調症になりやすいですよね?

 

だからもし今あなたがとても辛くて、デパスに頼らなければならなかったとしても

 

「いつか家から出られる日がくる!!」

 

と信じていてください。

 

私は25年もの間ずっと薬に頼りっぱなしで、その中の5年は全く家から出る事が出来ずに過ごしていました。

 

そんな私でも今は新幹線に乗れるまで改善したのですから、いつか必ず出られる日が来るはずです。

 

今はダメでもいいんだ!と、いつか出られるはずだから!と、あなたが自分を信じられれば時間はかかってもその日は来るはずなのですから、家の中で少しでも出来る事だけを淡々とこなせば良いんですよ♪

 

ただ、私は基本的に引きこもり体質なので、メンタル系の病が軽くても殆ど引きこもっております(;^_^A