50代主婦が気になる体調や家族や仕事そしてペットなんかの雑記ブログ

主婦も50代近くなると気になるのが体調や家族、仕事の事ではないでしょうか?ペットロスになったり子宮内膜症で手術をしたり、職場が上手くいかなくなったりとあれこれと悩みは尽きないもの。当たり前の毎日の中にある悩みをあれこれとゆる~く書いていきたいと思います。同じ世代の女性の皆さんが抱える悩みはきっと誰もが抱えているはず!適当でいい加減な主婦のまったりブログです。

50代でチョコレート嚢胞の開腹手術から2カ月後の傷後(画像付き)

50代になってチョコレート嚢胞の開腹手術を行った主婦、ゆぅです♪

 

術後2カ月も経つと傷後の痛みは皆無といってよい程なくなりました。

 

とは言っても、未だに傷跡を薄くすると言われたのでテープは貼っていますが、これは傷跡を薄くしたいというよりも、

 

付けてた物がなくなるのが不安

 

だからという方が理由としては強いかも(-_-;)

 

50代で子宮内膜症の開腹手術後2カ月の傷跡

肉眼で見るとそんなに変わりがないようにも思うのですが、写真に撮ってみるとちょっと薄くなったかな?

 

この下に画像があるので気を付けて下さいね!!

 

 

 

 

f:id:asupeshougai:20180605221908j:plain

不思議な事に全く傷がなくなってる所もあるんですよ!!

 

30代の頃に手術した時はずっと消える事なく残っていたので、テープのおかげかな?

 

多分私はケロイドになりやすいタイプだったようで、前回の跡は本当に切った!!って感じだったのですが、今回でかなりマシになったようです。

 

良かった良かった♪

 

チョコレート嚢胞の術後の腹痛や排便時通は?

最近少し腹痛があるような気がします(-_-;)

 

PMSみたいな感じかな?と思っても生理が一向に来ないのでなんとも言えませんが・・・

 

そして以前あった排便時痛や胃痛などは一切感じる事がありません。

petloss.hatenablog.jp

と考えると切って良かったかな~とは思います。

 

先日二度目の通院の際にも問題ナシと言われているので、まずは一安心と言ったところでしょうか。

 

アラフィフ世代で子宮内膜症の手術を悩んでいるなら

毎月激痛を抱えながら生活していると、かなりQOLが下がるのではないでしょうか?

 

私は殆ど痛み止めを飲まない日がなく、生理の前になると起き上がれなくなり、排卵前後は激痛で動けなくなる日が多々ありました。

 

痛みを全く感じない人もいるようですが、やはり痛みがあるなら切るというのも選択肢の一つだと思います。

 

特に今は腹腔鏡手術の技術も発達しているので、大きな病院だったら3~5か所小さな傷をつけるだけ!

 

退院も5日程度と早いので、さっさと手術してQOLを上げるというのも良いのではないでしょうか?

 

私の場合は3センチだったチョコが4センチになり、5センチになった時に切除しましたが、心配していたのは捻転でした。

 

5センチの子宮内膜症は捻転を起こす可能性がある

切るか切らないか?を1年程悩み続けていたのですが、その時に言われたのが

 

「もしいつもと違う激痛があったら即来てくださいね!」

 

常に激痛だったのでそれがどのような痛みか?が分からないのですが、捻転してしまうと即手術するしかないのだそうです。

 

そう言われて気を付けていたのが

 

  • 無理な運動はしない
  • 無理な姿勢はしない

 

この二つだったのですが、捻転がどのように起こるか?は分からないそうで、でも一つだけ言えるのが

 

大きくなると可能性が高くなる

 

との事。

 

なので、4センチを過ぎたあたりからは気を付けてねと散々言われ続けてきました。

 

どうするか?はあなた次第ですが、手術した私は切って良かったと今では思っているので、悩んでいるなら前向きに考えてみるのも良いのではないでしょうか。