50代主婦が気になる体調や家族や仕事そしてペットなんかの雑記ブログ

主婦も50代近くなると気になるのが体調や家族、仕事の事ではないでしょうか?ペットロスになったり子宮内膜症で手術をしたり、職場が上手くいかなくなったりとあれこれと悩みは尽きないもの。当たり前の毎日の中にある悩みをあれこれとゆる~く書いていきたいと思います。同じ世代の女性の皆さんが抱える悩みはきっと誰もが抱えているはず!適当でいい加減な主婦のまったりブログです。

50代主婦で不眠症とうつ病でデパスを飲んでもやる気が出ない時がある

こんばんは、50代で不眠症やうつ病と診断されている主婦、ゆぅです♪

 

ハッキリ言って、何をしてもやる気が出ない時ってあるんですよね(;^_^A

f:id:asupeshougai:20180523223229j:plain

私は長年デパスと呼ばれる向精神薬を服用してきた経験があるのですが、薬を飲んでもどうしても何もできない時がありました。

 

そんな時に私が行ってきた日常生活のコツ?をご紹介したいと思います。

 

50代の主婦で不眠や鬱と診断されデパスを飲んでもやる気が出ない場合

年齢的にも体調も悪いしメンタルも全然安定しないのが、40代後半から50代中ごろのアラフィフ世代なのではないでしょうか?

 

先日のブログにも書いたのですが、断薬出来たデパスを再度服用しようか悩んでおります。

 

ただ、断薬が非常に難しかったので今のところはセロトニンを増やす努力をしていますが・・・

petloss.hatenablog.jp

 

なのでここ最近は主婦と言えないような日常生活なのです(汗)

 

更年期世代でデパスを飲んでもヤル気が無い時

まず、取りあえず朝は息子を送るため、朝7時頃にたたき起こされます。

 

そして車で駅まで送り家に戻るともう一度ベッドに入ります。

 

起きるのは大体11時頃で、そこから冷蔵庫にある物を適当に食べ、お風呂に1時間入っています。

 

そして仕事を始めます。

 

その後晩ご飯をかなり適当に作り食べ、そこからブログをポチポチ書いたりし、大体夜中の2時頃に寝ます。

 

ここで気になりますよね?

 

洗濯とか掃除とかはしてないの?って。

 

はい、実はその役割は私ではなく旦那さんの仕事になっているのです。

 

パニック障害を起こしてから自分が嫌な事は出来なくなった

私がパニックになったのは結婚後の事。

petloss.hatenablog.jp

 

それまでの鬱病や不眠、心身症とは異なりある日突然パニックに襲われてしまった時に医師から言われたのが

 

「ストレスがかかる事はせんほうがええよ」

 

その一言で夫と話し合い、結果私が昔から大の苦手だった洗濯や掃除は全て主人がするようになっていったのです。

 

主婦の仕事が出来ない時は夫婦で話し合って

大切な事は、体の辛さやメンタルの辛さを夫婦で理解しあう事なのではないでしょうか。

 

とは言っても、夫の誰もが納得するという訳ではないかもしれませんが、主婦業の中の苦手な事の1つだけでもやってくれればかなり楽になるはずです。

 

最初は1つをお願いしていたのですが、ちょっとずつ持ち上げながら結局全てを任せるところまで教育?する事に成功出来たのですから、あなたのヤル気スイッチが壊れているなら、是非ご主人様に相談してみて下さい。

 

50代主婦で不眠症とうつ病でデパスを飲んでもやる気が出ない時のまとめ

出来ない事を努力で頑張る!!

 

日本人って本当に頑張り屋さんですよね。

 

そしてメンタル系の病にかかってしまう人は、めちゃめちゃ頑張っているんだと思います。

 

だけど辛い症状が出ているという事は、体が限界だと教えてくれているという事。

 

まだまだ先は長いのですから1年くらい最低限の事しかしないつもりになると、心がふっと軽くなるはずですよ!!