50代主婦が気になる体調や家族や仕事そしてペットなんかの雑記ブログ

主婦も50代近くなると気になるのが体調や家族、仕事の事ではないでしょうか?ペットロスになったり子宮内膜症で手術をしたり、職場が上手くいかなくなったりとあれこれと悩みは尽きないもの。当たり前の毎日の中にある悩みをあれこれとゆる~く書いていきたいと思います。同じ世代の女性の皆さんが抱える悩みはきっと誰もが抱えているはず!適当でいい加減な主婦のまったりブログです。

50代主婦はホルモンバランスが崩れるとうつ病や不眠症でデパスを飲む

こんばんは、50代主婦のゆぅです♪

 

20代の頃からうつ病やパニック障害でデパスを飲んでいたのですが、最近ちょっとホルモンバランスが崩れてるんじゃ?と思っています。

f:id:asupeshougai:20180523000258j:plain

というのも、不眠症でなかなか眠れず・・・

 

しかし40代や50代で鬱や不眠で悩んでいる人は多いんですよね(-_-;)

 

50代はホルモンバランスが崩れやすいから鬱や不眠になりやすい

私の場合は今年の4月4日に長年患っていた子宮内膜症で手術をしたのですが、この時に卵巣の殆どを失いました。

 

おまけに手術前日に、30代で同じ手術をした際に一つの卵巣がなくなっていたというまさかの事実まで発覚するという(;^_^A

petloss.hatenablog.jp

 

そのため、現在元気な卵巣はほんの少ししかなく医師にも

 

「ホルモンバランスが崩れるかもしれません。」

 

と言われています。

 

ホルモンの乱れで不眠症!デパスを飲もうか検討中

現在向精神薬のデパスは一切飲まずにいるのですが、これは25年もの長い期間ずっと飲み続けてきたから。

 

数年前にやっと断薬出来たのですが、だから飲むかどうしようか迷ってるんですよね。

 

その前にまずはセロトニンを増やしてみようとサプリを昨日から飲みはじめたので、今はまだ様子見しています。

 

年齢を考えるとメンタル的に不調な日が続くのは仕方がないかもしれませんが、少しでも早く楽になったらいいな~

 

40代や50代でうつや不眠で悩んでいるならセロトニン!!

私は昔からセロトニンが少なく、だから心療内科系の病にばかりかかっていました。

 

だからデパスを服用し続けていたのですが、セロトニンが増えればかなり楽になるという事も経験する事が出来ました。

 

最近は天気も良いから頑張って散歩をして、少しでも不眠を解消しようとテクテク頑張っています♪

petloss.hatenablog.jp

 

小さな卵巣が頑張ってくれればいいな~

 

やはり臓器がなくなると、特に女性の場合は卵巣があまり機能しなくなると更年期障害なども起こり自律神経が上手く働かなくなるので・・・

 

だったら積極的に元気になる方法を採り入れてみたいと思っています!!