50代主婦が気になる体調や家族や仕事そしてペットなんかの雑記ブログ

主婦も50代近くなると気になるのが体調や家族、仕事の事ではないでしょうか?ペットロスになったり子宮内膜症で手術をしたり、職場が上手くいかなくなったりとあれこれと悩みは尽きないもの。当たり前の毎日の中にある悩みをあれこれとゆる~く書いていきたいと思います。同じ世代の女性の皆さんが抱える悩みはきっと誰もが抱えているはず!適当でいい加減な主婦のまったりブログです。

50代の主婦がうつや不安障害でデパスを服用しても肩こりが酷い

こんばんは、50代でデパスを断薬した主婦、ゆぅです♪

 

f:id:asupeshougai:20180521220424j:plain

うつ病や不安障害でデパスを処方されていたのですが、この辛い時期は本当に肩こりが酷く、毎日のように息子や夫に指圧してもらっていました。

 

しかし素人が押したくらいで治る訳もなく、月に1度は整体に通っていたのですが・・・

 

でも、デパスって筋肉の緊張を和らげる効果があるはずなのに、肩こりが酷かったんですよね(-_-;)

 

50代の主婦がデパスを服用しても肩こりが酷いのは何故?

あまりにも痛い時はグリグリと回してみたり、腕を上に伸ばしてみたり、少しでも楽になるためにあれこれしていました。

 

しかしふと考えた時・・・

 

鬱とか不安障害のように不安を感じてしまうと、体がギュっと固くなっているんですよね。

 

だから自分では気づかない間に肩の血流を悪くしてしまっている・・・んじゃないかと思っています。

 

知らない間に心を守るために体が反応してしまっているのかもしれませんね(;^_^A

 

うつや不安障害でエチゾラムを服用しても肩は痛い

ハッキリ言って、どれだけ薬を飲んでても痛いものは痛いです。

 

私は今はもうエチゾラムを辞める事が出来たのですが、飲まなければメンタルが辛かった時は肩と肩甲骨と首筋の痛みにずっと悩まされていました。

 

ちなみに、ゴルフボールを下において肩甲骨周りをグリグリするとかなり効き目があるので、もしあなたが痛みで悩んでいるなら一度試してみて下さいね♪

 

整形でも処方されるくらいなのですから、うつ病や不安症などがなければきっと効果もあるんだと思いますが・・・

 

他に病があると、それも精神的な問題をかかえていると効きにくいのかもしれませんね。