50代主婦が気になる体調や家族や仕事そしてペットなんかの雑記ブログ

主婦も50代近くなると気になるのが体調や家族、仕事の事ではないでしょうか?ペットロスになったり子宮内膜症で手術をしたり、職場が上手くいかなくなったりとあれこれと悩みは尽きないもの。当たり前の毎日の中にある悩みをあれこれとゆる~く書いていきたいと思います。同じ世代の女性の皆さんが抱える悩みはきっと誰もが抱えているはず!適当でいい加減な主婦のまったりブログです。

50代主婦でうつ病が原因でひきこもりがちになる時の改善策とは

こんにちは、50代なのにひきこもりがちの主婦、ゆぅです♪

 

私は元々引きこもりがちなのですが、うつ病やパニック障害が酷かった時は全くと言って良いほど外出する事が出来ませんでした。

 

f:id:asupeshougai:20180519192754j:plain

今から20年程前の事ですが、約5年もの間ずっと自宅にこもっていた経験があります。

 

この時期は本当に辛くて、何もする気がおきなくて、なのに心や体が悲鳴をあげているような状態。

 

唯一出来る事と言えば、デパスを飲み効いている間に食事を作る事だけだったのです。

 

主婦が鬱やパニック障害が原因で引きこもっている場合

私はどこか楽観的な部分があるようで

 

「いつか元気になるから、その時までゆっくり休憩しよう!」

 

子育てや仕事もしなければならなかったのですが、この時期だけは殆どを休む事に決めてしまったのです。

 

すると・・・

 

やらなきゃ!と思ってた時よりも精神的にかなり楽になり始め、最終的に普通に外出できるようにまでなったのです!!

 

主婦でメンタルが辛く何もできない時はしない事も大切

突然パニック障害になり、同時に過呼吸が始まり、そこに元来抱えていた鬱病も重なった結果、最初の2年程は1日の殆どを寝て過ごしていました。

 

そこからやっと

 

「人生の休息期間にしよう!」

 

そう思えた3年目あたりから、近くのコンビニ程度に行く事が出来るようになり、4年目あたりからやっと電車に乗る事が出来るまでになりました。

 

パニック障害の予期不安が強くても時間が経てば改善する

閉鎖的な空間はパニックの予期不安が起こってしまうので、最初の頃は車すら乗る事が出来なかったのですが、本当に少しずつですが遠出が出来るまでになったのです。

 

なのでもしあなたがうつ病やパニック障害などで今家から出る事が出来なくても

 

「今はゆっくりとする時!」

 

と、引きこもっている事を悲観するのではなく少しでも前向きに考えられるようになるときっと楽になるはずです。

 

今では新幹線にまで乗る事が出来るまで回復したのですから、きっとあなたも大丈夫!!

 

自分を信じてあげて下さいね♪