50代主婦が気になる体調や家族や仕事そしてペットなんかの雑記ブログ

主婦も50代近くなると気になるのが体調や家族、仕事の事ではないでしょうか?ペットロスになったり子宮内膜症で手術をしたり、職場が上手くいかなくなったりとあれこれと悩みは尽きないもの。当たり前の毎日の中にある悩みをあれこれとゆる~く書いていきたいと思います。同じ世代の女性の皆さんが抱える悩みはきっと誰もが抱えているはず!適当でいい加減な主婦のまったりブログです。

50代の主婦が子宮内膜症で手術!退院してから1カ月が経ちました

こんばんは、50代の主婦、ゆぅです♪

f:id:asupeshougai:20180511223216j:plain

先月の今日、子宮内膜症の手術から無事に退院する事が出来ました。

 

退院してからの1カ月の体調を自分なりにどうだったか?を忘備録として書いてみたいと思います。

 

50代になり子宮内膜症で手術をし退院して1カ月の間

退院した当日は自分で想像していた以上に何も出来なかったんですよね(-_-;)

 

「こうも体が動かんか?」

 

と思う程、手術跡というか中身?がだるくて重くて・・・

 

しかし実はこの日、私の帰りを楽しみに待ってくれていた愛猫のちぃ君に大きな変化があり、体は動かないのに気持ちがかなり不安定になってしまいました。

petloss.hatenablog.jp

 

愛猫の辛そうな行動と自分の動かない体、結局何もできずに1日が過ぎてしまいました。

 

体調が全く普通ではない上に翌日は車で動物病院まで行き、入院したかと思うと電話がかかってきて直ぐに迎えに行ったのですが、さすがに退院翌日の運転はキツイです。

 

これが出来たのは、大切な愛猫の一大事だったからでしかないのですが、運転が辛いと感じなくなるまでに1週間程の時間が必要でした。

 

チョコレート嚢胞の退院後に主婦は家事が出来るか?

普段家事をしていると決して辛いと思う事はなかったのですが、何が難しかったかと聞かれれば答えは一つ

 

「立ち続ける事がツライ」

 

です。

 

表面の傷は痛みなどはないのですが、やはり癒着していた部分を切ったり焼いたりが激しかったからか、ドスンとした重い痛い感じが結構続いていました。

 

私の場合は腹腔鏡手術だったのですが、ちょっとしたミスがあり開腹手術になってしまい、3時間程の手術が8時間の大手術になったから余計にかもしれません(;^_^A

 

そのため、退院してからこちらも1週間程は料理が出来ず、毎晩仕事から帰ってきた息子がせっせと作ってくれていました。

 

退院後1カ月が経った今は一応の事は出来るように

今では一応の事は出来るようになりました♪

 

とは言っても、伸びをするとやっぱり内臓?が張るような感じや、何も考えず変な姿勢をすると痛みを感じてしまう事があります。

 

また、術後から腹帯をしているのですが、先日医師に腹帯を外して良いと言われたにも関わらず何となく怖くてまだつけています。

 

1カ月あればかなり元気を取り戻す事は出来ましたが、全快したという所まではもう少し時間がかかるのは・・・やはり50代だからかも(;^_^A

 

もしあなたが子宮内膜症の手術を考えているなら、最低でも退院後2週間は仕事の予定などは入れない事がおすすめです!