50代主婦が気になる体調や家族や仕事そしてペットなんかの雑記ブログ

主婦も50代近くなると気になるのが体調や家族、仕事の事ではないでしょうか?ペットロスになったり子宮内膜症で手術をしたり、職場が上手くいかなくなったりとあれこれと悩みは尽きないもの。当たり前の毎日の中にある悩みをあれこれとゆる~く書いていきたいと思います。同じ世代の女性の皆さんが抱える悩みはきっと誰もが抱えているはず!適当でいい加減な主婦のまったりブログです。

50代で手術した子宮内膜症は死にそうな程の腹痛と吐き気でグッタリ

50代で子宮内膜症をした主婦、ゆぅです!

f:id:asupeshougai:20180507223748j:plain

今は手術をして、まだ生理もないので痛みがどうなるか?が分からないのですが、数か月前を思い出すと死にそうな程の腹痛と吐き気げグッタリしていました(-_-;)

 

この痛みは経験した人にしか分からないと思いますが、強烈な腹痛と吐き気が伴うんですよね。

 

ただ癒着している場所によって痛みは変わるようなので人それぞれ違うそうですが・・・

 

子宮内膜症のチョコレート嚢胞の癒着が激しく生理は酷い腹痛

生理の時は独特の激痛で痛み止めを常に服用していました。

 

ちょっとでもタイミングがズレてしまうと薬が効かないので、早め早めに飲むのですが、こうなると胃痛と吐き気まで襲ってきてしまいます。

 

これがここ数年続いていたのですが、医師に相談すると

 

「痛み止めが効かなくなったら手術ですよ~」

 

そんなもんなんですね、手術って(;^_^A

 

他にも排卵通や排便時通などもありましたが、術後の今は一応何ともないのが不思議です。

petloss.hatenablog.jp

 

5センチになった内膜症はギリギリ手術しなくても良い

手術を決定する当日、実はその3ヵ月前に

 

「次回は手術日を決めてきてくださいね!」

 

と言われていた私はあきらめの極致で日程を決めていました。

 

しかし実際に行くと

 

「う~ん、前回より大きくなってないし5センチ程度だからどちらでも良いですよ!」

 

と何とも不安定な事を言われたのですが、6センチになればとらなければならないのと、閉経後に癌になる可能性もあるとの事だったので思い切って踏み切ったのでした。

 

50代で生理痛の腹痛と吐き気があるなら手術もありかも

これから閉経までの間、ずっと痛み止めを飲む事と、今さっさと取っちゃって薬を飲まなくなる事の二者択一ですよね?

 

服用してもタイミングがずれると痛みが伴うし、益々痛くなってくるならもっと早くにしてた方が良かったのかも?という事は未だに考えてしまいます。

 

私の場合はQOLがかなり悪くなっていたので諦めもついたのですが、もしあなたも同じように症状が酷くなっているようなら手術を考えてみてもいいのかもしれません。

 

とは言っても、やっぱり切るのは嫌なんですけどね(;^_^A