50代主婦が気になる体調や家族や仕事そしてペットなんかの雑記ブログ

主婦も50代近くなると気になるのが体調や家族、仕事の事ではないでしょうか?ペットロスになったり子宮内膜症で手術をしたり、職場が上手くいかなくなったりとあれこれと悩みは尽きないもの。当たり前の毎日の中にある悩みをあれこれとゆる~く書いていきたいと思います。同じ世代の女性の皆さんが抱える悩みはきっと誰もが抱えているはず!適当でいい加減な主婦のまったりブログです。

50代で子宮内膜症を手術後に怖いのが癒着!手術翌日から歩かされる

50代で子宮内膜症を手術した後に怖いのがやっぱり癒着ですよね?

f:id:asupeshougai:20180501220637j:plain

まして内膜症はあっちこっちに癒着しているのをはがしているので、余計に再度ひっつきやすいんだそうで・・・

 

私は腹腔鏡で手術したのですが、結局開腹手術になりました。

 

が、腹腔鏡でも回復でも結局同じで、翌日導尿を抜いた直後から自力でトイレに行くという苦行が待っていました(-_-;)

 

50代女性が子宮内膜症の手術をしたならしっかり歩いて!

手術が終わった翌日から一応歩く事は出来たのですが、たった数メートル先なのにとても長い道のりです。

 

しかし翌日から出来る限り歩かなければ引っ付いてしまうから、せめてトイレだけは自力で行くようにしていました。

 

それ以外はベッドの上で寝たり起きたりを繰り返すだけの生活。

 

後から看護師さんに聞くと

 

「手術をした後が一番引っ付きやすいから歩かないとダメなんですよ~」

 

理屈も理由も納得するし、そうしなきゃいけない事も理解はしたけど、縫った後は内臓?も重ダルくて出来れば歩きたくない!!

 

退院後も極力歩くように気を付けているけど癒着はどうなる?

最後に怖い話を聞きましたのでご紹介したいと思います。

 

先日退院後初めての診察に行った時に聞いたのですが

 

「癒着しない方法ってあります?」

 

と聞くと

 

「ハッキリ言ってないです。」

 

だそうです(;^_^A

 

1年前に帝王切開で子どもを産み、1年後に再度帝王切開で子どもを産んだ女性はたった1年でものすごいひっついていたんだそう。

 

だから言われました・・・

 

「中がどうなるかは運です!」

 

って(-_-;)

 

それでも少しでも綺麗な形で留まってくれるよう、少しでも歩ける時には歩くようにしています。

 

元々運動が苦手なんですけどね(汗)