50代主婦が気になる体調や家族や仕事そしてペットなんかの雑記ブログ

主婦も50代近くなると気になるのが体調や家族、仕事の事ではないでしょうか?ペットロスになったり子宮内膜症で手術をしたり、職場が上手くいかなくなったりとあれこれと悩みは尽きないもの。当たり前の毎日の中にある悩みをあれこれとゆる~く書いていきたいと思います。同じ世代の女性の皆さんが抱える悩みはきっと誰もが抱えているはず!適当でいい加減な主婦のまったりブログです。

猫の突然死でペットロスから立ち直るには日にち薬しか方法がない

猫が突然死をしてから今日で9日目。

f:id:asupeshougai:20180421205059j:plain

ペットロスから少し立ち直りつつあるように思うのですが、まだまだ時間がかかってしまいそうです。

 

しかし死亡した当日や翌日よりはかなり精神的に楽になってきていると思えるので、やはり日にち薬しか方法がないのだと実感しています。

petloss.hatenablog.jp

 

それでも今日はまたつい泣いてしまったのですが・・・

 

猫のペットロスから立ち直るには日にち薬が最適

人それぞれだと思いますが、我が家のちぃ君が天国に旅立った時には同じ状態の方のブログを沢山参考にさせて頂きました。

 

数年もの期間辛い思いを引きずっている人もいるし、新しいペットを迎えた人もいる。

 

確かに新しい子猫などが家族になれば心が少し晴れるのかもしれませんが、そこまで考える事は出来ませんでした。

 

どうしてもあの仔じゃないとダメで、あの仔以外は受け付けられない・・・

 

これが夫婦で出した答えだったのです。

 

愛猫の死から9日経過しても写真すら飾れない

チィが天国に旅立った翌日、スマホにあった写真をプリントアウトしました。

 

これは遺影として飾るためだったのですが、まともに写真を見る事がままならず今日までずっとしまっていました。

 

そして今日、やっと写真をリビングに飾る事が出来るまでに気持ちが落ち着いたのですが、やっぱり見るだけで沢山の思い出がよみがえってしまいます。

petloss.hatenablog.jp

頭を撫でた時の表情、ご飯が欲しい時の催促、撫でて欲しい時の行動など、全てを思い出にしたくないのに、もう思い出の中にしかチィはいない・・・

 

亡くなった猫を思い出しペットロスになっても、きっともっと時間が経てば良い思い出に代わるはず。

 

我が家では日にち薬しか方法はなさそうですが、そうやって少しずつ受け入れるしか出来ないのかもしれません。