50代主婦が気になる体調や家族や仕事そしてペットなんかの雑記ブログ

主婦も50代近くなると気になるのが体調や家族、仕事の事ではないでしょうか?ペットロスになったり子宮内膜症で手術をしたり、職場が上手くいかなくなったりとあれこれと悩みは尽きないもの。当たり前の毎日の中にある悩みをあれこれとゆる~く書いていきたいと思います。同じ世代の女性の皆さんが抱える悩みはきっと誰もが抱えているはず!適当でいい加減な主婦のまったりブログです。

ペットロスにだけど猫の体調不良を考え直してみる。本当に脳に問題?

今日で丁度1週間が過ぎたのですが、まだまだ猫のちぃ君が天国に旅立った事が受け入れきれずペットロスで苦しんでいます。

f:id:asupeshougai:20180418193330j:plain

しかし少しずつ冷静さを取り戻しつつあるのか、あの時病院に行って言われた言葉を一つずつ思い出す事が出来るようになりました。

 

思い出す事で納得出来れば良いのですが、残念な事に今回獣医さんに言われた事が納得出来ずモヤモヤと心の中で渦巻いています。

 

ペットロスになりながらも猫の体調不良の原因を考える

愛猫のちぃ君が旅立つ日の前日、この日は私が退院して帰ってきた日でした。

 

久々に会ったチィの頭を撫でると可愛い声で一声鳴いて喉をゴロゴロと鳴らしてくれたのですが、どうも焦点がおかしい。

 

お昼なのに瞳孔が開いているようで、どうも目が見えていない・・・

 

その夜もあちらこちらに頭をぶつけながら歩く姿を見て、目が見えていない事を確信し翌日病院に行った時に言われたのが

 

「脳梗塞など脳に何等かの原因があるかもしれない。」

 

血液検査の結果は数値が計れない程の肝臓の悪さと極度の貧血。

 

そして目が見えていないなら、やはり脳の可能性があると言われたのでした。

 

愛猫の肝臓の数値が悪いと脳に問題があるの?

極度の貧血で可愛い肉球も白くなり、歯茎も真っ白。

 

「内臓で出血している可能性があるからレントゲンを撮りたい」

 

とレントゲンを撮った結果、内臓には出血している部分がない。

 

ただ肝臓がぼやけているのが気にはなるけど、内臓に出血がないならやはり脳出血などが考えられるかもしれないと言われたのでした。

 

その後にふと思い出して

 

「耳も聞こえないみたいなんです。」

 

と伝えると

 

「急に目と耳が聞こえなくなった原因を究明するのは出来ないけど、内臓が原因ではない可能性が高い。」

 

この時はそんなもんか・・・としか思いませんでした。

 

極度の貧血と肝臓の悪さが原因で天国に旅立ったねこちゃん

結局何が原因かなんてわかりません。

 

しかし本当に急で、体調不良だと気づいた前日までは兄弟のように育ったもう1匹のねこ(うーちゃん)とじゃれあってたのですから、これじゃ前もって分かる訳もないんですよね。

 

ご飯も残さず完食、前日まで走り回る、トイレも快調でこれと言って変だと感じる部分がないのですから・・・

 

そう考えると突然脳に何等かの問題が生じたと言われても納得は出来るのですが、病院から帰ってきて天国に旅立つまで、意識は朦朧としてたのに最後には自力でトイレに行こうとまでしていたのですから、やっぱり心はモヤモヤ。

 

頭を撫でるとおててをにゅーっと伸ばす姿、首を撫でると鼻に縦の筋を入れながらゴロゴロと喉を鳴らしていた姿、大好きなクッションでまるまって寝る姿。

 

そんな当たり前の日常がもう見られない。

 

こんな思いがいつ消えるのかわかりませんが、私のペットロスはまだまだ終わりに向かってはいないようです。