50代主婦が気になる体調や家族や仕事そしてペットなんかの雑記ブログ

主婦も50代近くなると気になるのが体調や家族、仕事の事ではないでしょうか?ペットロスになったり子宮内膜症で手術をしたり、職場が上手くいかなくなったりとあれこれと悩みは尽きないもの。当たり前の毎日の中にある悩みをあれこれとゆる~く書いていきたいと思います。同じ世代の女性の皆さんが抱える悩みはきっと誰もが抱えているはず!適当でいい加減な主婦のまったりブログです。

突然死した猫でペットロス!思い返せばその予兆は数か月前にあったのかも

突然死した愛猫のちぃ君が旅立ってまだまだペットロス真っ最中です。

 

f:id:asupeshougai:20180417201448j:plain

過去の事を毎日思い返しては後悔する日々が続いているのですが、ふとその予兆は数か月前からあったのかも?と思いあたる事が見つかりました。

 

早い物で旅立ってから6日が過ぎるのですが、なかなか心が晴れるという事がありません。

 

突然死した猫でペットロスになり予兆を思い出す日々

昔から猫なのに高いところに飛ぶという事が苦手な仔でした。

 

我が家は2匹の多頭飼いなのですが、もう一匹のうーちゃんは元気そのもの。

 

しかしちぃ君は最初から腎臓に疾患があったからか、80センチ程度のところでも登るのが苦手な仔だったんです。

 

しかしそれまでは机の上程度の高さなら登っていたのですが、数か月前から高い所と言えばベッドの上とちぃのために作った台の上だけ。

 

それ以外には一切飛ぼうとはしなくなっていた事に今日気づいたのです。

 

高い所に飛べない愛猫は体力の低下でますます登れなくなる

ねこなんですから高い所が大好きで、ふと気づけば変な所に乗ってますよね?

 

うーちゃんの方と言えば、気づけば冷蔵庫の上にいたり食器棚の上にいたりと、普通の元気なねこちゃんです。

 

しかし、家の中の出窓にすら乗らないちぃ。

 

ここ数か月は机にすらあがろうとはしませんでした。

 

この時、もし病院に行ってれば・・・

 

10歳のねこが常に寝ているのは当たり前じゃないのかもしれない

10歳と言えば人間でいえば60歳程度。

 

ねこっていつも寝ているイメージがあるのですが、年齢も年齢だし・・・と思っていました。

 

いつみてもお気に入りの幾つかの場所で寝ていて、側に近寄ると「にゃー」なんてなくのですが、またそのまま寝てしまう。

 

当たり前と言えば当たり前なのかもしれませんが、元気なうーちゃんと比べるとやはり動かなさすぎていたような気がします。

 

もうこの頃には既に体に何等かの変調があったのかもしれません。

 

前日までご飯を食べていたネコが突然食べなくなった時

ネットで検索するとネコがご飯と食べない理由は色々と書かれているのですが、どうも当てはまらない・・・

 

餌は生まれた時から腎臓病専用の食事しか与えておらず、新しい餌に変えた事もないし、環境が変わった訳でもない。

 

本当に突然一切食べなくなってしまったのですから、こうなった時には既に遅かったのでしょう。

 

愛猫の水が減る分量が半端じゃなくなった時期

数か月前から猫の水の減りが驚くほどになりました。

 

腎臓が悪いからとは思っていたのですが、多頭飼いのためどっちの仔が飲んでいるのかわかりません。

 

しかしおしっこの量などはこれと言って増えた訳でもなくいたって普通。

 

飲む量が多いなとは思っていたのですが、ここにも病が潜んでいたのかもしれません。

 

あれこれ考える事ばかりで、もしかしたら?と思う事ばかりなのですが、やっぱり思うのは

 

「あの時こうしていればまだ旅立つ必要はなかったんじゃ?」

 

という事。

 

もっと早くに気づいてあげていれば・・・

 

これまで何十匹とねこばかりを飼ってきた経験があるのですが、ここまでのペットロスになったのは初めてで、まだまだ辛さから抜け出す事が出来ずにいます。